リフォームを定価の7割引きで買うための1つの法則。
リフォームを定価の7割引きで買うための1つの法則。
ホーム > 注目 > 白髪染めはどんな風に

白髪染めはどんな風に

白髪染めとはどのように染めているのか、といいますと毛髪表面のキューティクルをまずは開くようにします。そして、毛髪内部に色素をしみこませていく、ということになります。実に科学的なやり方で染めていることになります。単純に上から塗っている、ということではないのです。そのため、下手をしますと髪が痛むことがあります。そもそも白髪染めでまったく髪が痛まないということはないです。少なからず髪に負担を負わせているわけですから、これはなかなか厳しいことになります。基本的な仕組みとしては、実は、普通のヘアカラーとそんなに変ることはないのですが、それでも綺麗に染めるコツなどはあります。たとえば髪の質に合わせるとか或いは乾かすのか湿らすのか、とかそうしたことを知っているだけでも相当に違うことになります。白髪染めとは人生ではそこそこ使う可能性があるものですから、やり方やその性質は十分に知っておく価値があるといえるでしょう。

白髪染めでも明るい茶色・茶髪に染められる?